スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パドボ×フィッシングの疑問

パドボで、岩場まで言って、釣りをし、焼いて食べて帰ってきたのだと言う・・・。杉山玲子さんだから、当然ラジオスタッフ動向なのだろうが、どうも気になるのは付く間に道具はどうしているんだろう。

またフィッシングスタイルは、パドボにまたがるようにバランスを取って
すわり、釣り糸を垂れる。

これまた、非常にバランス感覚のいる作業だ。
引っ張りあげたと同時に魚と一緒に海の中・・・なんてことに
ならないんだろうか。
どうも体験者が少ないせいか、疑問ばかりが浮かびます。

ご存知の方は、コメントいただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

パドボ 二つの顔

パドボを探す夏もそこそこに、突然に秋がやってきた感じです。
それでも先週の日曜は、泳ぎに行ったら、
いました。PADOBOお兄さん。

さすがにこちらも海の中、写真は取れなかったのだけど、
波も無く、非常に穏やかな中、とても気持ちよさそうに、目的地に向かっていました。パドボのサーフィンさながらのアクティブな姿と、船頭さんのように海の上を自由にのんびり散歩する姿は、同じパドボとは思えません。その両極端が、パドボの魅力なのでしょう!

サーフィン1

PADOBO★☆★

powerd by 楽市360

カテゴリー
RSSフィード
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。