スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パドボ×フィッシングの疑問

パドボで、岩場まで言って、釣りをし、焼いて食べて帰ってきたのだと言う・・・。杉山玲子さんだから、当然ラジオスタッフ動向なのだろうが、どうも気になるのは付く間に道具はどうしているんだろう。

またフィッシングスタイルは、パドボにまたがるようにバランスを取って
すわり、釣り糸を垂れる。

これまた、非常にバランス感覚のいる作業だ。
引っ張りあげたと同時に魚と一緒に海の中・・・なんてことに
ならないんだろうか。
どうも体験者が少ないせいか、疑問ばかりが浮かびます。

ご存知の方は、コメントいただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

PADOBO出会い

PADOBO を自分が知ったのは、NISSAN X-TRAIL Saturday Surf Break
で、パドボピクニックという言葉をきいたからだ。

なんとものんびりとして、サーフィンと言う言葉よりも
癒しを感じる・・。

杉山玲子さんのピクニックと言うには、ちとしんどい
パドルピクニックの様子を聞いて、非常に興味がわいた。

烏帽子岩まで、40-50分平らな海をひたすらパドボして、

二時間くらいパドボしながら釣りをして、帰ってきたのだそう。
彼女ならではで、到底普通の人には、無理だろう。

でもなんともうらやましい。

精しくは→http://www2.fmyokohama.co.jp/SurfBreak/2007/01/post_130.html

PADOBO★☆★

powerd by 楽市360

カテゴリー
RSSフィード
リンク
最近の記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。